たまねぎ不動産は北海道北見市ほかオホーツク圏(網走市・美幌町・大空町・津別町・訓子府町・置戸町・弟子屈町など)の賃貸物件(アパート・マンション・貸家・店舗事務所・長期滞在用バケーションハウス)から売買物件(中古戸建・土地・事業用建物・田舎暮らし物件など)まで幅広く取り扱っております。
 
賃貸
店舗・事務所
ウィークリー・マンスリー
 
 
 


 
 
株式会社Real-Bridge
 
〒090-0042
北海道北見市北2条西4丁目2番地1

 
TEL:0157-69-6606
 
FAX:0157-69-6607
 

 

1、物件の無料査定依頼
あなたのお住まいが「いくらで売れるのか?」を近隣の相場や、過去の売買事例を参考にして出します。一般的には、査定価格とは売り始めて3ヶ月で売れる値段です。
注意:この時営業マンは、なんとしてでも媒介契約を結ぼうとしてきます。「その場所で、ちょうどお探しの人が何人かいます。すぐに紹介できますよ。」「当社は、広告料にはお金を賭けていますから、安心してください。」いろいろな営業トークには、注意してください。
査定はもちろん無料です。きちんとした根拠を示し、納得性の高い価格をご提示します。

2、 売却価格の決定
査定価格を出してもらったら、自分の希望価格とを比較して実際に売り始める売却価格を決めます。ほとんどの中古住宅の場合、気に入ったお客様が見つかると、「指値」といって「何十万円負けてくれ」と言ってきますので、そのことも考慮しましょう。

3、 媒介契約の締結
ご売却を決断されたら、お客様と不動産業社との間に売却をお願いする「媒介契約」を結びます。媒介契約には、「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」の3種類があります。

  複数の業社との契約 お客様が自ら発見した相手との取引 レインズの登録 業務処理報告義務
専属専任媒介契約
不可
不可
5営業日以内
1週間に1回以上
専任媒介契約
不可
7営業日以内
2週間に1回以上
一般媒介契約
なし
なし

4、 不動産業者の営業活動
レインズという不動産業者しか見られないネットに載せて、他の業者にも売却を手伝ってっもらいます。また、独自にホームページ、折込チラシ、不動産情報誌、ポスティングなどにより売却物件の近隣に営業活動を行います。

5、 現地案内
購入希望者がいたら、実際に売却物件を見ていただきます。

6、 物件購入申込書の提出
売却物件の購入を決めますと、「物件購入申込書」を不動産会社に提出します。それには、売買金額、支払方法、契約日、契約場所、条件などを書きます。そして、話がまとまると売買契約になります。

7、 売買契約
売買契約は、「不動産売買契約書」を用いて締結されます。売買契約書は、取引内容や当事者の権利、義務などを明確にして、安全かつ確実な売買契約の成立を目的とするものです。売主、買主の双方が署名捺印し、買主が手付金(売買金額の10%程度)を支払って契約が成立します。不動産売買契約を締結したら、後は契約書の記載内容に基づいて権利、義務を履行することになります。義務に違反すると、違約金の支払いが必要になる場合もあります。

8、 物件の最終確認
入居後のトラブルを未然に防ぐために、売主・買主双方で、物件の状態についての最終確認をします。もし、修理箇所等かあれば、物件の引渡しまでに修理します。
付帯設備表の内容との一致の確認
物件状況報告書の記載内容との一致の確認
隣地との境界の明示
電気、ガス、水道の使用方法

9、 残金決済と物件の引渡し
一般的には、残代金と受領と物件の引渡しは、同時に行われます。従って、引渡しまでに引越しを済ませておかなければなりません。引越しが終わると、電気、ガス、水道などの精算を行います。また、売却物件に住宅ローンなどの抵当権がついている場合は、残りの債務を精算して、抵当権を抹消しておかなければなりませんので、司法書士に依頼します。あとは、固定資産税の日割り計算をして、関係書類などを買主に渡し、残金の振込みを確認したら、鍵を渡して、無事終了となります。

売主さんがご用意するもの
権利証(登記済証)
実印
印鑑証明書(3月以内)
固定資産税納付書
ガス、水道、電気などの精算領収書
管理規約、建築確認書などの資料
仲介手数料
登記費用(抵当権抹消登記、住所変更登記など)
カギ